加西店コラム

注文住宅間取り加西

2019.12.23

[40坪/間取り]吹き抜けリビングで広々の注文住宅の家

注文住宅の家づくりを始める前に、間取りを見て自分で想像するのが実はとっても大事なこと。今回も実際に設計した注文住宅の間取り図をご紹介していきます。注文住宅を建てるときに生活の基盤にもなる間取りに悩む方に捧ぐ、参考になる注文住宅の間取りを見ていきましょう。
吹き抜けのあるのびのびと子育てができる家をテーマにした、注文住宅の40坪の間取り図プランが出来上がりました。

注文住宅の間取り加西注文住宅の間取り加西注文住宅の間取り加西

 

 

日当たり抜群の吹き抜けLDK


注文住宅の中でリビングに力を入れる間取りが多いその理由は、家族が集まるコミュニケーションの場所だから。リビングは広く、居心地の良い空間であってほしいと思う方は多いはず。
このリビングは天井部分を吹き抜けにすることで、二階からの採光も取り込んだ明るい室内に。縦にも横にも広がるオープンな空間は居心地抜群の注文住宅のリビングになりました。

 

 

半オープンキッチン


注文住宅の間取り加西

ペニンシュラキッチンにすることで、コンパクトでありながら機能的なキッチンスペースを確保しました。半オープンになっているので、家事をこなしながらくつろぐ家族の様子もバッチリ見えるので安心です。
キッチンとリビングの間には、ちょっとした作業や読書、勉強などができるカウンタースペースを用意しました。宿題をする子どもを見ながら家事ができるのは、ママにとっても子どもにとっても嬉しい注文住宅ならではの間取りですね。

 

 

最低限の仕切りで開放的に


本来ならある間仕切りを必要最低限に抑えることで、視界を遮らずにフロア全体を見回すことができるように。通常よりも広々と感じるワンフロアになるのと同時に、一階で家事をするママが家族の様子を見守ることのできる
注文住宅の間取りになりました。
さらに部屋と部屋をつなげることでぐるりと回れる回遊動線は、遊び盛りの子どもたちがのびのびと過ごせます。

 

 

つながりと安心感を与える大きな吹き抜け


大きな吹き抜けは、注文住宅の一階からも二階からも家族の様子がよくわかります。どこにいても家族が何をしているのかがわかり声や気配が感じられ、安心感を生みます。

 

 

成長にあわせるフリースペース


注文住宅の間取り加西

ファミリースペースとして16.3帖の大きな部屋を用意。ライフステージに合わせて2部屋のキッズスペースにすることも可能です。

関連記事

こちらの記事も人気です

ページトップへ戻る