加西店コラム

注文住宅のメリット加西

2019.07.25

こだわり抜きたい注文住宅でのマイホームつくり

マイホームを購入する時に、建売住宅か注文住宅でお悩みの方も多いですよね。そのほか、マンションや中古物件などを購入してリフォームをするなど、マイホームを手にいれるには様々な方法があります。
今回はその中でも一番自由度が高く、自分好みのカスタマイズができる注文住宅のメリットについてご紹介していきます。

 

 

すべてにこだわりたい家づくりは注文住宅


注文住宅の間取り加西

その土地にすでに建てられているものを購入する建売住宅とは違い、注文住宅は土地を選ぶところからはじまります。「広いリビングにしたい」「水まわりは回遊動線で家事の負担を減らしたい」などの要望に合わせて、間取りから決められるのが最大の魅力です。
しかし、注文住宅となると、膨大な住宅に関する知識が必要になります。そういった知識をサポートしてくれるのが住宅会社。どんな暮らし、どんなライフスタイルが良いのかを住宅のプロに相談しながら注文住宅の家づくりを進めていくことをおすすめします。

建売住宅と注文住宅の違い

 

 

世界のひとつだけのマイホーム


注文住宅のメリットといえば、その柔軟性にあります。
ご家庭の数だけ生活があり、その家庭の中でも将来設計や家族ひとりひとりの要望など多岐に渡ります。それを叶えてくれるのが注文住宅です。
家事の負担を減らすために、普段使う動線をできるだけ短くしたり、週末にまとめて買い物をするならガレージ近くに勝手口を作ってキッチンに直接搬入できるようにしたり、階段をリビングに設置することで家族のコミュニケーションの機会を増やしたり、とこだわりを詰め込んだ世界にひとつだけの注文住宅を建てることができます。

ペットと暮らす家づくりのコツ

 

 

コストの調整も可能


注文住宅の間取り加西

イチから建てる注文住宅は、コストが高いイメージがありますよね。確かに、打ち合わせが必要のない分建売住宅の方がお安くなります。しかし、注文住宅でも実は予算から考えて調整することができるんです。
あらかじめ「キッチンは広く」「リビングから全体を見渡せるように」などといった優先順位を決めておきます。そして優先順位の低いものから、建材を低コストのものに変えたり窓を小さくしたりと工夫をすることで、ある程度費用を抑えることが可能です。

新築で注文住宅を建てるメリットは、上記以外にも様々存在します。
しかし、メリットばかりではありません。既に間取りなどが決まっている建売住宅などと比べると、注文住宅は何度も打ち合わせをする必要があり、時間に追われることもよくあります。マイホームは一生に一度のお買い物です。粘り強く根気よく、自分だけの注文住宅にぜひこだわってみてください。

関連記事

こちらの記事も人気です

ページトップへ戻る