加西店コラム

2019.04.01

おしゃれな平屋を建てるポイント3つ[外観編]

昔ながらの家の造りである平屋が、近年見直されています。
注文住宅で新築にする際に「平屋にしたい」といった方や、子どもが独立し夫婦ふたりで暮らすセカンドライフの基盤として平屋を新しく建て替えるといったケースが増えています。
平屋の注文住宅は、階段がないため生活動線が短縮されて家事が楽になることや、同じフロアに家族がいるので気配を感じられて安心できること、2階建てや3階建ての住宅と比べて高さが無い分災害に強いことなど、様々なメリットがあります。

▶︎もっと詳しく平屋のメリットを知る

しかし、平屋の注文住宅をおしゃれな家にするのは、かなり難しいんです。凹凸がなく平面的になってしまうため、のっぺりした印象になってしまいがち。
そこで、おしゃれに建てるための平屋の外観ポイントを押さえておきましょう。

 

平屋は外壁が命!


外壁塗装

 

平屋の家は、外壁が一番大事なポイント。
外壁は外観の7〜8割を占めるので、パッと見た時に平屋の注文住宅がおしゃれか否かを判断する大きな材料になります。
オフホワイトやグレー、ブラックなどのモノトーンの外壁を使った平屋や、レンガ調・木目調で他にない目を惹くおしゃれな平屋など、外壁ひとつでその家の印象がガラリと変わります。

 

窓で凹凸を作り、平屋のアクセントに


外壁塗装

一階部分しかない平屋では、どうしても平面的な印象になりがちですが、その印象を変えるのが窓なんです。
窓を大きくどどんと配置すれば、フラットな外観が一気に表情を変えて開放的に。また、小さな窓を法則性のある並びにすると絵本に出てくるようなかわいいお家になります。
外観のアクセントになる窓ですが、家の外から室内が見えてしまう場合があるため配慮が必要ですね。

 

屋根でおしゃれを演出


家の屋根

ひとえに屋根の形とは言いますが、いろんな種類があるのをご存知でしょうか。最近人気であるフラットな陸屋根(平屋根)やデザイン性の高い片流れ屋根、スタンダードな切妻屋根……。
通常の2階建ての注文住宅に比べると、平屋の方が屋根の割合が多いですよね。そういった理由から、屋根は平屋の外観のデザインの決め手にもなります。
また、屋根の形状だけでなく、最近は素材も多く選べるので、予算や性能を調べたりサンプルを実際に見てみたりして決めていきましょう。

平屋(AYA)

他にも、車を置くカーポートやウッドデッキ、テラス、庭などを追加することで自分だけのおしゃれな平屋の注文住宅を建てることができます。

関連記事

こちらの記事も人気です

まだデータがありません。