加西店コラム

大人夫婦の平屋の間取り

2019.02.06

[39坪]オトナ夫婦の平屋の間取り実例

生活の基礎となる住宅だからこそ、愛着を持って長く快適に過ごせるような家に住みたい。
そんな願いを叶えられるのは注文住宅だからこそです。

オーダーメイドの注文住宅は家族のライフスタイルから想定します。
「家族が増えて賑やかになる」、「子どもが巣立ち、夫婦でゆったり暮らす」など、今の生活だけではなくこれからの未来を見据えた注文住宅を建てたいですよね。

その中でも「夫婦でゆったり暮らす」に焦点を当てた、39坪の平屋の注文住宅とその間取りの例をご紹介します。

平屋外観

 

 

 

注文住宅平屋の人気の秘密


「注文住宅で平家を建てたい!」といった方が近年増えてきました。
一時は人気が落ち込んでいた平家が、再熱しているのには理由があります。

平家の注文住宅は1階建てであり、階段がありません。スタンダードな2階建て住宅と比べると、単純に上下運動が無くなった分生活動線が短くなります
湿って重い洗濯物を持って2階に上がるのってかなりの重労働ですよね。そんな動線をカットできるため、毎日忙しいママにとって平家は憧れの注文住宅であり、老後にも優しい家でもあります。

また、平家は2階が無いため天井を高くすることができ、自然と開放感のあるワンフロアになります。
閉塞感のない注文住宅は、それだけで広くオシャレに見えるため人気があるのです。

もっと詳しく見る→コラム:平屋のメリット、デメリットを徹底解説!

 

 

ほどよい距離感のオトナ夫婦の平家


平家の間取り実例[39坪]

平屋間取り

平屋の注文住宅と言うと、広くないと建てられないイメージがありますよね。
確かに2階建ての注文住宅と同じ床面積にしようとすると、2倍の土地面積が必要になります。

ですが、上手に間取りを設計すると、2階建ての注文住宅と同じ土地面積でも平屋を建て、快適に過ごすことができます。

また、子どもが独立し夫婦二人暮らしになってから、子ども部屋としていた2階が余り平屋に建て替えるといった例も増えてきました。
この間取りはそんなご夫婦二人で暮らす、ほどよい距離感が嬉しいオトナ夫婦の平屋の間取りです。

平屋リビング

リビングはゆったりと26.1帖という広さを実現。更に吹き抜けにすることで奥行きを出し、より開放的な空間になっています。

書斎部屋

キッチンのすぐそばに書斎を作り、お互いの気配を感じられながらプライバシーにも配慮した間取りです。

天気の良い日には本を読みながら日向ぼっこができるようにウッドデッキを広めに作りました。
また、タタミ室やウッドデッキなど、段差を最小限に。キッチン台は低めに、車椅子でも足が入る化粧台を採用したバリアフリー設計の間取りの平屋です。

平屋(AYA)

関連記事

こちらの記事も人気です

ページトップへ戻る