加西店コラム

ビルトインガレージの家加西

2019.10.24

ビルトインガレージの注文住宅が都市部で人気増加中!

車を家の中に格納する珍しい構造をしている家、ビルトインガレージをご存知でしょうか。実は、近年このビルトインガレージの注文住宅を建てる方が増えてきています。
ガレージのある生活には憧れはあっても、土地によっては難しいこともあります。そんな中で人気を呼んでいるビルトインガレージの注文住宅の秘密に迫っていきます。

 

ビルトインガレージってどんな家?


ビルトインガレージの家加西

ビルトインガレージは、「インナーガレージ」や「ガレージハウス」などといった呼称でも親しまれています。その名前の通り、ガレージを内包した建物のことをビルトインガレージと呼び、最近では都市部でじわじわと人気になってきています。
家の一部をガレージにするビルトインガレージのこの構造は、外に駐車スペースをとれない時や土地の節約、イタズラ防止など様々な効果があります。では、具体的にそのメリットを見ていきましょう。

 

 

外の影響を受けない


家の中にガレージを持つビルトインガレージは車を中に入れることによって、雨や風から車体を守ってくれます。そうすることで洗車の頻度が少なくて済むので、とっても楽なのです。
また、近年問題となっている火山灰や黄砂などが車に降り積もり、ワイパーを使うとガラスに傷がついてしまったなんてケースも。そういった被害を減らすのにも、ビルトインガレージは役立ちます。

 

 

雨に濡れずに乗車下車できる


ビルトインガレージの注文住宅を建てた方が口を揃えて言うのが「雨の日が楽」という利点。あまりピンと来ない方も多いかと思いますが、そもそもガレージ自体が家の内部にあるので、ガレージから車に入るまでの距離がとても短いのです。もちろん屋根もあるので、雨の日にわざわざ傘をさして車に乗り降りしたり、濡れてしまったりなんてことも防ぐことができるのです。

 

 

悪意から守る


土地の周りの地域によっては治安が悪いところもあります。そういった場所で注文住宅を建てると、子どもだけでなく大人からも意味のないイタズラをされることがあります。その被害の多くは、外に出ている車の車体。時には10円玉などでがりがりと傷をつけられることも。
そういった故意のいたずらからも守ることができます。

 

 

駐車場分を節約


ビルトインガレージの家加西

都市部で土地を買うと広いスペースはなかなか手が出ません。車を置くスペースが見込めない場合に活躍するのがビルトインガレージ。駐車場を別で借りることなく車を置けるので、駐車場代の節約にもなります。
また、車だけでなく自転車やバイク、ベビーカーなどの室内に入れるのは難しいが敷地内に安全に置いておきたいものなどを入れることもできるのでとっても便利ですね。

関連記事

こちらの記事も人気です

ページトップへ戻る